カブト、クワガタの飼育
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/13(金)16:25
皆さん、こんにちは

Dorcus titanus palawanicus
セットしていたパラワンのケースに

CA311129.jpg
卵発見
そしてケースそこにも1個

産み過ぎても困るので♀の身柄を確保しようと毎日チャンスを伺っていましたが
昨日、ようやく成功しました
約13日間のセット期間で果たしてどれだけ産んでいるのか
この卵が孵化するまでお楽しみにしておきますね



そして、忘れ去られたケースを発見
ラベルを見ると
Dynastes hercules trinidadensis
家にヘラ系が居たとは
トリニダは3ニョロ居て
1♂は去年の4月上旬に蛹で☆
1♀は去年の5月下旬羽化してとっくに居ません

蛹室らしきものが見えますが堕ちているだろうと掘って見ると
CA311130.jpg
お~
角曲がりも無く無事蛹化しています
小さいけど
無事羽化させて今年のヘラ系リベンジ成功させますよ
でも、無事羽化しなかったら・・・・
スポンサーサイト
FC2カウンター

CATEGORY

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Pictlayer

 | milagの虫小屋&フクモモTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。