カブト、クワガタの飼育
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/19(火)17:50
皆さん、こんばんは

Dorcus tanakai
中国 貴州省 雷山林場産
タナカコクワです

♂ 2007/4羽化
♀ 2007/3羽化

寿命も何も分からないので堕ちては困ると思い
とりあえず去年の10月に同居でセットに投入していました



当然産んでいません
Dorcusなので時期があるんでしょうね
CA310422.jpg

元気だったので
安心してペアリングからやり直してみますね 
今年こそは産んでくれるかな
2008/02/18(月)18:16
皆さん、こんばんは

画像ポップアップはMacで見えないらしいので
今回は外しました

Enema pan
パンカブトの第1回孵化分の成長確認を
CA310411.jpg

3頭とも堕ちることなく成長しているようです
メインのマットでこの先も管理しますね
このまま何事も無く無事に成長して欲しい

で、親♀は
CA310410.jpg

まだ健在ですよ~
意外と長生きなんでしょうか
ニョロを無事羽化させればその辺もはっきりするでしょう

採卵結果は
CA310412.jpg

10個~
今回はセット期間2週間でしたが
流石にペースは落ちましたね
1週間で4~5こペースかな
次も2週間後の解体予定です
また、無事な姿を見せてくれるかな
2008/02/17(日)19:25
皆さん、こんばんは

ゼブラノコ、割り出しましたよ


結果は
CA310409.jpg

18ニョロ出ました

お腹が黒いのはマットから回収ですが
マットの方が早く生まれたのか
それとも成長が早いのかどうなんでしょうね

とりあえず、累代分は確保ですね
2008/02/16(土)16:41
皆さん、こんにちは

菌糸交換、第4弾
ですが~今回のも微妙な結果に

マレーアンテが6頭居るんですが

CA310408.jpg

これが最高でした

No1 1.4g⇒1.8g
No2 1.2g⇒2.3g
No3 2.0g⇒2.6g
No4 2.0g⇒3.8g
No5 1.7g⇒3.0g
No6 1.8g⇒4.0g

交換までの期間が3ヶ月でこれでは
微妙ですよね
昨日のオオクワと同じ菌糸だったので
いつもの菌糸に変えました
今後の伸びに期待です



SH010020.jpg

なかなか穿孔しなかったレギですが
♀を選手交代させたら速攻~
2008/02/15(金)18:08
皆さん、こんばんは

菌糸交換第3弾は
オオクワガタ三重県松阪市産です

No1
CA310402.jpg

7.4g⇒9.2g
♀かな


No2
CA310401.jpg

11.1g⇒10.1g
微妙な結果ですね
試しに使った菌糸が良くなかったのか




このままでは終わり方がよろしくないですね






セット解除後、♂と同居させていた
ムニスNo2♀がこうなっていました
SH010019.jpg

今まで交尾確認が出来て居なくて不安でしたが
これで安心してセットに投入できます
2008/02/14(木)17:43
皆さん、こんばんは

菌糸交換シリーズ第2弾は
Rhaetulus didieri
ディディエールシカクワガタです

去年の8月下旬に初令でいきなり1100ccに入れた為
なかなか姿を現してくれなかったんですが、全頭無事でした

No1_A血塗
CA310396.jpg

0.8g⇒13.8g


No2_B血統
CA310397.jpg

2.5g⇒8.7g


No3_B血統
CA310398.jpg

0.4g⇒12g


No4_C血統
CA310399.jpg

0.7g⇒17.3g

理想としてはNo1とNo4でペア
No2とNo3でペアになれば2血統になるんですが
どうも♀はNo2だけなのかな
それよりこの種は何処まで大きくなるの
2008/02/13(水)17:46
皆さん、こんばんは

Lucanus cervus
ヨーロッパミヤマを今更ながら菌糸に投入です

No1
CA310393.jpg

17g⇒19.8g


No2
CA310394.jpg

9g⇒蛹
交換中止~


No3
CA310395.jpg

15g⇒17.7g


今更大きくはならないでしょうね
それより交換のショックで蛹化したりして
2008/02/12(火)17:29
皆さん、こんばんは

ムニスNo2♀、1回目のセット解体です
と言っても採卵はしない予定




結果は
CA310391.jpg

繭玉は大量に出てきました
これを無添加発酵マットに埋めて放置です
無精卵でなければ2~3週間で孵化すると思いますのでその頃にばらして見ますね

で、繭玉回収中に
CA310392.jpg

飛び出した卵が24個も
今回の産卵数は期待出来そうですが
孵化するんだろうかそれが問題ですね

結局、採卵と言う形になったこの卵
12個は普通にマットに穴を開けて管理
12個はマット上に水苔を敷いて転がしておきました

でも、そろそろムニスのニョロが見てみたい
2008/02/11(月)17:49
皆さん、こんばんは

グラント、相変わらずポツポツと孵化しています
前回の孵化しそうな卵も無事孵化して

No3♀1セット目から2ニョロ、NG1個
    2セット目から2ニョロ、NG3個
No2♀2セット目から2ニョロ

の計6ニョロ孵化です、後孵化しそうな1卵を別管理
CA310390.jpg

と言う事で現在の状況は
DG0211.jpg

腐る卵が出始めてきましたね
でも、協賛品としては出せそうですね
2008/02/10(日)20:41
皆さん、こんばんは

掘り出したポルテリ、最後の♀が羽化しました
CA310389.jpg

掘り出していないのもあと少し居るんですが
どうも嫌な予感が



羽化した♂1頭以外、全部♀の様な
ま、ブリは出来るから良いか
FC2カウンター

CATEGORY

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Pictlayer

Before  | milagの虫小屋&フクモモTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。